私がパチンコ依存症から抜け出せたきっかけは・・・

自己紹介にも書いたように、今の借金の元凶となったものはパチンコ・スロットでした。

何気なく、元彼についていったパチンコ屋。
そこから若かったすずめの金銭感覚は崩れていきました。

パチスロ.jpg


元々負けん気が強く、ギャンブル気質であろうすずめはあっという間にパチンコ屋さんに通うようになりました。
あんなに煩くて煙たい空間なのに、お見せの扉をくぐると戦闘モードに突入してしまいます。
戦闘モードに突入したならば後はお金を入れるだけです。
千円があっという間に一万円になり当りが出なくてイライラが募り、カッとなってまたお金を入れる。
大半はこの状態が続くのですが、大当たりを引いた時の気持ち良さと言ったら何とも言えない感覚があるんです。
周りがイライラするなかでの大当たりの音。
そりゃあ、あの優越感ったらないもんです。ドーパミン出まくりです。
今思えば、お金も勿論ですがあの優越感を味わうために通っていたのかもしれません。
パチンコ屋の思うツボです。

日頃はスロット雑誌を読み、開店前から並び閉店まで突っ込むだけお金を突っ込んだパチスロ。
勝つ優越感からハマり、負けを繰り返し深い深い自己嫌悪に陥る。
自己嫌悪から負けた分を取り返さねばとまたパチンコ屋に行く。
あんなに悔しい想いをしたのに、大当たりの感覚を楽しみたくてまた通う。
大勝ちしても、少しの飲食と買い物の他は次のパチスロへの軍資金となっていました。
あの頃はとにかくパチンコ屋に行きたくてウズウズしていましたから・・・
軽い依存症だったと思います。


スポンサードリンク









『パチスロはもう止める』と決めてから5年余り。
それ以来一度もパチスロにお金を使っていません。


すずめがパチスロを卒業するきっかけとなった二つの事を書いてみようと思います。

『競馬で1週間フルに遊んでみた』

呆れるかもしれませんが、第一のきっかけは競馬でした(笑)

またギャンブルかよ?とお叱りの声を受けそうです。
結局ギャンブルが好きだし、当時興味があるのもギャンブルだったのです。

けれど、この競馬はすずめなりのルールを決めた競馬なのです

競馬は土日しか開催されません。
開催されない平日はただひたすら予想に費やします。
友達と予想談義に花を咲かせてみたり、競馬新聞を見たりと一週間フルに競馬を楽しみました。
そして待ちに待った開催日には一日の限度額を設定して遊びました。
すずめの場合は「一日一万円」

朝の第一レースから最終レースまで、一万円をどうやって配分しながら遊ぶか。
これを考えるのが非常に楽しかったです。
また、競馬場に足を運んだり場外馬券場めぐりをしたりと、パチンコ屋以外への外出も増えました。
そして競馬で一日一万円で大いに遊べることを体感すると、一時間足らずで消えるパチスロの一万円が勿体ないと感じるようになりました。

すずめにはこの「勿体ない」と正常に感じるきっかけが必要だったのでしょう。
そしてこの頃から、自然と毎日通っていたパチスロの回数が減っていきました。




『いくらまでなら諦められるか』を決めた。

第二としてパチスロに行くときには、いくらまでなら諦められるかを決めました。
パチスロをやる多くの人は、負けた分は取り返すと考えているはずです。

すずめはコレをやめました。

『1万円負けたから取り返す』から『一日1万円で遊べたから、いいや』に変えたのです。
むしろ『一日1万円で遊ばせてもらって有難う!!』くらいの勢いです。
そして『いいや』に変えたのだから、負けてもくよくよしません。絶対に悔しいとも思ってはいけません。
勝てばOKですが、その勝ちを次回に持ち越してはいけません。
「前回いくら勝ったから、トータルで・・・」のようなヤツです。

本当にトータルで考えれるような人は、借金してまでパチンコ行きませんから!!

こう自分に言い聞かせるようにすると
『いや、1万って多くない?やっぱ悔しいぜ。』→『じゃあ、次は一日8千円にしよう』となります。
『1万円あったら○○出来るぜ』と思うことも大事ですよね。

これに慣れてくると、自然と『一日6千円』『一日5千円』・・・と減らしていくことができました。
だって、負けるて諦めるのって本当に勿体ないですもん!!(笑)

そうしているうちに、いつの間にかパチスロ屋に行くことはなくなりました。
最終的には『一日3千円』になりました。
これはすずめにとって、1回のスーパーでの買い物で『ちょっと使ったな・・・』と思う金額です(笑)
(あ・・・何日分の食費が・・・。)って思ったら心底勿体なくなりました。


実は旦那さんも暇つぶし程度にパチスロはする人です。
ですので、今でもたまに付き合って一緒にパチスロ屋に行くこともあります。
代わりに打っていて~と代打することもあります。
でも自分のお金は使いません。
むしろ、自分のお金を使う気にはなりません。
パチンコ屋を漫画喫茶代わりに出来る程にもなりました(笑)


すずめもパチスロ止められました。
だから悩んでおられる方も、絶対に止められます。

すずめは、借金・・・止めなくちゃぁ~泣



ランキング参加中です!!
↓↓応援、よろしくおねがいします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

この記事へのコメント

  • といらん

    禁パチは続いてますか?
    続いてたらあなたは人間になれましたね!
    もし今現在パチ屋に行ってたらもう人間ではなくオナ覚えたサルと同じです!
    2017年09月22日 19:56