今後の借金返済について考える。。

借金返済計画表。

借金の完済を決意したときに作成しました。



お金.jpg


途中、当初より住信SBIネット銀行(Mr.カードローン)の利用限度額の増額があったりと、何度か改定に改定を重ねています。


限られた返済予算をどのように配分すれば、一番金利負担が少なくて済むのか…
色んなパターンを想定してみています。

何パターンか試算してみてたのですが
住信SBIネット銀行(Mr.カードローン)の140万の枠をフル活用するパターンが一番金利負担が少ないな・・・と。
・・・Mr.カードローンとバンクイック、倍程の金利差があるから当たり前かぁ…


試算した結果
Mr.カードローン → 約定返済のみ。
バンクイック → 約定返済と返済予算残り全額投入。

そしてそれに加えて、Mr.カードローンの返済分で空いた枠分、おおよそ10,000円を毎月バンクイックに追加返済として投入する。

上記のパターンが一番効率よく返済できるものとなりました。

しかし、この返済方法だと毎月Mr.カードローンに追加借り入れを実行することになり、こちらの残債は140万円の枠中ほぼ天井状態を暫く続けなければなりません。


・・・これって与信的にどうなんだろう??








ちょっと不安になってしまいます。
よく天井付近をウロウロしているサイマーは、良いお客。なんてことも耳にしますが、与信に引っかかってしまう可能性も大いにあるはず。

勿論、これからは返すだけの借金ですから借りれなくなったところで・・・なんですが、精神的なショックが大きそうです。

わずかな利息差ならば、バンクイック返済のためのMr.カードローンからの追加借り入れによる援護射撃は、『たまにドカン』にするべきなのかなぁ~。。。






借金額を目の当たりにするこの返済計画表。
見ては借金額の多さにうんざりすることもしばしばですが、返済が終わってセルを塗りつぶしていく作業が少しだけ快感になっています。
良いのか悪いのか…ともかく、返済のモチベーションを保つ重要なツールとなっています。
・・・本当は少しでも返済額を多くすることができれば良いのですが。。。
焦らない焦らない…<(`^´)>



ランキング参加中です!!
↓↓応援、よろしくおねがいします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

この記事へのコメント